For Fresh Water Fishing

  • グリーン × リーフカモ

  • グリーン × リーフカモ(バック)

  • ブラック × カモ

  • ブラック × カモ(バック)

  • 通常は背もたれに、緊急時には救命具として使用できるサブフローター

  • 収納力に優れた大型のバッグを両サイドに装備。

  • 疲労軽減と安定性に寄与する、エアークッションを標準装備

  • 持ち運びに便利な大型樹脂ハンドル付き

  • 充実の付属品専用フットポンプ、エアークッション、専用レンチ、リペアーキット

  • 組み立て方①フローターを広げます。 ②エアークッションをフローターの尻部にセットし、Aよりエアーを注入します。 ③背チューブにBよりエアーを注入し、ベルトを通してセットします。 ④Cよりフローター本体にエアーを注入します。 ⑤フロントバーにエプロンと股ベルトを通してセットします。 ⑥サイドポケットをエプロンの両サイドに、ファスナーが外向きになるようにセットします。【注意点】エアーを注入する際はABC注入口のキャップをはずし、中心のレバー(バネ式)を回転させてレバーを出してから行って下さい。レバー(バネ式)が下がった状態では正常に作動しません。最後に空気漏れが無いか確認して下さい。

NEW
COLOR

安全性と安定感を合わせ持つ
チューブ一体型フローター

No.6357RL アルピナU Ⅲ

本体価格 ¥55,000 + 消費税

サイズ
フリー
カラー
ブラック × カモ/グリーン × リーフカモ
素材
本体…PVC(塩ビ)
チューブ…PVCポリマー
船体重量
6.5kg
最大積載量
1人/120kg
使用上のご注意
●空気の注入は付属の専用フットポンプをご使用下さい。
●ご使用時は必ず、救命胴衣を着用して下さい。また、一人での釣行はお避け下さい。
●空気を入れる際は、シワが少し残るくらいが適量です。入れ過ぎますと破裂の原因になりますのでご注意下さい。
●お車でお運びの際は必ず、空気を抜いた状態でお運び下さい。空気を入れたまま暖房の効いている車内、炎天下の車内に置かれますと空気が膨張して、破裂する恐れがありますので、ご注意下さい。
保管方法
●空気を抜き、水気をよく抜き取って、冷暗所に保管して下さい。
●空気を入れたまま、車内に放置しないで下さい。

※フローターの使用時における竿やリール、その他備品の落水紛失や破損、汚れについてはいかなる場合においても保証しかねます。予めご了承下さい。

Δ
TOP